ガラスコーティング

画期的な保護革命!!

面倒な保護フィルムはもういらない!!
これからの時代は『防弾ガラスコーティング』

 

施工対象
 スマホ・タブレット・カーナビ・PC・眼鏡・サングラス・ゲーム機・時計etc

 

コーティングショップ『Defend』


『Defend』では様々な商材にガラスコーティングを施工してます。
よく施工させて頂く製品は、スマホ・眼鏡・時計を様々なものがあります。
ガラスコーティングをする事により、汚れ・傷がつきにくい!割れにくい!
画面表示が鮮明、指通りがスムーズ、等。
様々なものにコーティングが出来るので、色々なモノを長くきれいに使って
みては如何でしょうか?

 

貼る時代から塗り込む時代へ

 今まで面倒だった保護フィルムの張替えはもういらない!!
 これからは、車でもお馴染みのガラスコーティングの時代です。
 弊社のスマホ用ガラスコーティングはJIS規格で日本最高硬度の9Hを
 取得したガラス皮膜でスマホを半永久的に傷から守り続けます!
 更に、水分を吸収してしまわないものなら何にでも施工出来るんです!
 例えば、タブレット・カーナビ・眼鏡・サングラス・ゲーム機etc…
 しかも、わずか200nm(ナノメートル)という厚みで、施工後は貼った感が
 まるでありません!指で触った感覚も艶やかな感触になるんです。
 ファンデーションなどの油分の汚れもサッと拭き取るだけで簡単に落ちます。
 柔軟性においてもJIS規格の落下試験で実証されているので強靭さもお墨付きです!

パフォーマンスについて

硬度

最高硬度の9Hを実現
 ※JIS規格の鉛筆硬度試験による、塗装の皮膜の硬さを測定し確認する試験です。 
 この試験は、9Hが最高値となっていますので、10H以上は存在しません。
 9Hをうたう他社の9Hフィルム製品との比較実験も行っており、当社製品は9H以上との
 自信をもっております。

衝撃耐性

おもり落下によるデュポン式衝撃試験にも合格!
 デュポン式衝撃試験にて割れやはがれが認められませんでした。
 ※一定の条件下にて、おもりを落下させ、落下衝撃による塗料皮膜の判定。

皮膜

200nm(ナノメートル)
 ※200nmは、0.0002mm。全く厚みを感じさせません!
 業界最薄!!

効果

汚れ・キズがつきにくい!割れにくい!
画面表示が鮮明、指通りがスムーズ等。

施工対象

スマートフォン・タブレット・カーナビ・PC・眼鏡・サングラス・
ゲーム機・時計 等
※スウェード、布など水分を吸収しやすい素材には施工できません。

分析、試験

試験方法

 デュポン式に規定された方法に準拠して衝撃試験を行った。試験片(スマホ)を
 塗面が上になるように受け台と撃ち型(先端の半径6.35±0.03mm)の間に取付け、
 50cmの高さから500gの重りを撃ち型の上に落下させ、試験片(スマホ)を取り出し、
 塗膜の表面状態を観察した。

試験結果

 塗膜の割れ、はがれは観察出来ない。塗膜硬度9H以上

ガラスフィルム使用 NEOコーティング1回施工 NEOコーティング3回施工

フィルム・画面ともに割れが見られた。

コーティングに割れは見られないが、
スマホの画面に割れが見られた

コーティング・スマホの画面ともに
割れが見られなかった・

MENU

岸和田店

 

ハードクリスタルNEO(ガラスコーティング)

スマートフォン
(施工時間約15分)

¥1,500(片面)
¥2,000(両面)

タブレット
(施工時間約20分)

¥3,000(片面)
¥4,000(両面)

カーナビ
(施工時間約20分)

¥3,000(7inch〜9inch)
¥4,000(10inch〜11inch)

PC
(施工時間約30分)

¥5,000〜(画面のみ)

眼鏡・サングラス
(施工時間約15分)

¥1,500(片面)
¥2,000(両面) 

ゲーム機
DS・SWITCH等
(施工時間約20分)

¥2,000〜(画面のみ)

時計
(施工時間約15分)

¥2,000(文字盤)
¥4,000(全体)

その他 要相談

※出張施工も承っております。
 (出張費は場所や施工数により異なります)

トップへ戻る